Hot Ranking
賃貸のデメリットをメリットに変える

賃貸物件は目的の駅に実際に行ってみる

賃貸物件を探そうと思えば、まずすみたい駅へ直接出向くようにしたほうがいいです。そして目的の駅から遠く離れている、大きな町で希望するような物件を探そうとしてもそう簡単に見つけられることはないでしょう。まず目的の駅を見つけ実際にそこへ行くことで、お気に入りの物件を探していく第一歩が始まります。そしてまずついたら不動産業者を探していくことになりますが、そこでよく目にするのが間取りや賃料が書かれている不動産屋の路上看板です。そして、路上看板は目玉になる物件が多数表記されていて、中にはあり得ないような物件内容のものもあります。

そしてもちろんそうした好条件の物件が存在するわけではなく、路上看板に出ているものはほとんどおとり広告ばかりで、中には見た目でわかってしまうほど、数年間そのまま放置しているようなおとり広告もあります。そしてこれは実際にない物件や契約をした物件を自社HPや広告に載せて見込み客を集めて行く方法です。そして、こうしたおとり広告を利用する不動産業者はこちらが希望している物件を持っていることは少なく、そうした業者は主に流通物件のみを扱っていることが多いです。そして、流通物件は一般的に人気がない物件で、その名の通り、あまり人気がないため多くの不動産業者に流れている物件のことを差します。
Copyright (C)2017賃貸のデメリットをメリットに変える.All rights reserved.