Hot Ranking
賃貸のデメリットをメリットに変える

賃貸物件の条件交渉の仕方と上手なコツ

賃貸物件を見学していて気に入った物件があったけれど、条件面でどうしても交渉したいという気持ちになることがあります。クリアにしたい条件がひとつのこともあれば複数の場合もあります。交渉の方法や上手なコツはあるのでしょうか。人は褒められて悪い気分になる人は少ないですので、決めたい物件のこのようなところが大変気に入っていて住みたいが、どうしてもこの部分が条件に合わないので交渉してもらえませんか、という聞き方をするととても良い印象になります。

まず交渉する前に、その希望条件がかなったら決めたい、申込をしたい物件なのか良く考えておくことが必要です。不動産会社の営業マンが一生懸命交渉してくれ条件を全て大家さんが承諾してくれたのにキャンセルしてしまうことになってはそれまでの信頼を失ってしまうことにもなります。条件が要望通りになったら検討してみますということではなく、条件が合えばぜひ契約したいですということを伝えれば、大家さん側にも熱意が伝わり交渉が通りやすくなるのです。

自分がその物件に住むにあたっては、とてもいい入居者になりますということをアピールするのもポイントのひとつです。例えば、今まで家賃を滞納したことがないとか、きれい好きなのでお部屋を清潔に大切に使用しますということを伝えれば大家さんも安心してお部屋を希望の条件で貸してあげたいという気持ちになることでしょう。

Recommend

Copyright (C)2017賃貸のデメリットをメリットに変える.All rights reserved.